特許非特許のデータソースからテクノロジ開発の傾向を分析および予測
ベトナム情勢
特許非特許のデータソースからテクノロジ開発の傾向を分析および予測

知的財産開発プログラムの支援を受けて、情報技術研究所(ベトナム科学技術アカデミー)の研究者は、「特許や非特許のソースから科学技術の現状を分析し、傾向を予測するためのシステム」の構築に成功しました。本記事では、特許データと非特許データを活用することの重要性と、ベトナムが構築した分析予測システムの利点を紹介します。

2020年のベトナムの最も優れた情報通信技術ニュースのTOP10
ベトナム情勢
2020年のベトナムの最も優れた情報通信技術ニュースのTOP10

2020年は、全国的なデジタル変革の年、Make in Vietnamプログラムが始まる年、コロナ時代の社会隔離活動に関連するテクノロジーの年と見なされています。
例年のように、年末ごろの時、ベトナムITジャーナリストクラブは、その年の最も優れたテクノロジーニュースのTOP10に投票しました。

売れないと思っている人に対しての マッチングアプリ:ベトナムのTOP5
ベトナム情勢
売れないと思っている人に対しての マッチングアプリ:ベトナムのTOP5

スマートフォンの人気に加えて、出会い系アプリをはじめ、モバイルアプリケーションもより多くのニーズに合わせて多様化しています。近年広く使用されているだけですが、ベトナムには100近くの出会い系アプリがあり、そのほとんどは外国企業によって開発されています。

コロナ対策の一つ、濃厚接触者を特定するBluezoneアプリ
ベトナム情勢
コロナ対策の一つ、濃厚接触者を特定するBluezoneアプリ

ベトナム情報通信省のIT局、副局長Do Cong Anh氏によると、BluezoneはBluetooth電波を介して濃厚接触者を検出するアプリケーションです。すれ違った者だけでも、接触の履歴が自動的に記録されます。唯一の条件は、2人がBluetoothをオンにしたデバイスを持ち、Bluezoneアプリがインストールされていることです。各人の接触の履歴は暗号化され、デバイスの内部メモリに保存されます。