売れないと思っている人に対しての マッチングアプリ:ベトナムのTOP5

売れないと思っている人に対しての マッチングアプリ:ベトナムのTOP5

スマートフォンの人気に加えて、出会い系アプリをはじめ、モバイルアプリケーションもより多くのニーズに合わせて多様化しています。近年広く使用されているだけですが、ベトナムには100近くの出会い系アプリがあり、そのほとんどは外国企業によって開発されています。

一般に、これらのアプリケーションは基本的な機能の使用に対して無料になります。学校、職場、友達からのご紹介などの従来の環境以外に、興味深い人々と出会える環境です。この記事では、ベトナム市場における5つの優れた出会い系アプリケーションについて、体験しているユーザーの意見を借りてご紹介します。

 

1. Tinder

現在、Tinderは最も人気のあるマッチンフアプリの1つで、1億回のダウンロード登録と毎日の1,000万人のユーザーがいます。最も活気に満ちたアプリであるTinderは、オープンで多様なオンラインデート文化の基礎を築いています。

Tinderユーザーはここで何を探していますか?個人に応じて、ハッピーデート、パートナー、恋人、配偶者、友達など回答は非常にカラフルです。

使いやすさのおかげで、Tinderは多くのユーザーにとって魅力的なサービスとなっています。数分で情報を入力して、「左にスワイプ」、「右にスワイプ」をするだけ、興味を持つ人とつながることができます。しかし、これには逆効果もあります。Tinderのユーザー情報はかなり大ざっぱでマッチングできるような品質がいいと言えないです。

Tinderは多くの人々に利用されていますが、それらのほとんどは大都市に集中しています。 Tinderは、ユーザーが住んでいる場所に基づいてマッチングの動作をするため、サイゴンやハノイなどの中心部から離れた郊外にいるユーザーは、好きな人との出会いが難しくなるでしょう。

また、Tinderユーザーの年齢は約20~30歳が最も多く(約80%を占めます)、上記の範囲外の対象を探しているのなら、Tinderは適切なアプリではないかもしれません。

2. OkCupid

現在、OkCupidのユーザー数は約5,000万人で、毎日700万件を超えるメッセージが送信されています。

OkCupidが他の出会い系アプリから際立っているのは、システムで作成されておいたさまざまな質問を通じて、ユーザーが自分自身に関する詳細情報を提供することができます。 Tinderのような簡単なプロフィール情報とは異なり、OkCupidは、性格、習慣、趣味、ライフスタイル、政治的意見、宗教、愛などについて、10から1000以上の詳細な質問に基づいてユーザーのことをアピールすることができます。

OkCupidは「進化論や創造論を学校で教えるべきだと思いますか」や「夜間に一緒に過ごす人、仲間になる人、または結婚する人、ここで何を探していますか。?」 や 「男性は家族の稼ぎ手ですか?」などの詳細な質問を通じて、ユーザーの心理の内部まで細かい絵を描くのでき、それから、ユーザーが100%のスケールでマッチング度数を計算し、お互いに最適な結果を推奨するアプリです。

一方、時間をかけて自分のプロフィルを工夫することは新規ユーザーにとって大きな障壁と思われています。この出会い系プラットフォームの可能性を最大限に活用するには、情報を補足し、できるだけ多くの質問に答えるのに時間も費やす必要があります。

Tinderと同様に、OkCupidも位置情報でマッチング相手を提案します。お住まいの地域でOkCupidを使用している人が少ない場合、あなたにぴったりの人に出会う可能性も大幅に減少します。

OkCupidでのマッチンフの件数は小さいですが、かなり質の高いと言えます。

3. Facebook Dating

去年に、Facebook Dating機能がベトナムで始められ、Facebookユーザーコミュニティから多くの注目を集めました。

Facebook Datingの利点の1つは、ユーザーが使っているFacebookアプリに組み込まれているため、利便性です。 Facebook Datingは、特定のイベントに参加したり、同じグループを持っているユーザーを提案するため、同じ興味を持つ人々を簡単に見つけることができます。

ただし、この機能は最近登場したばかりなので、Facebook Datingの提案アルゴリズムは多くの制限に直面しています。例えば、提案の結果は依然として不正確であり、指定した基準と一致しないというのもあるそうです。

Facebook Datingには「秘密なときめき」(secret crush)もあります。これにより、「興味のある」人を最大9人まで「対象」リストに入れることできます。これらのユーザーのいずれかが「秘密なときめき」リストにあなたをピックアップした場合、Facebook Datingは2人にお知らせし、二人だけのチャットウィンドウを開きます。

ただし、この機能はまだ最適化されていません。「秘密なときめき」に追加できるのは友達だけであり、その「秘密なときめき」リストに追加された人がFacebook Datingを使用している場合にのみ、これがわかります。現在、Facebook Datingは新しいユーザーを引き付け、しばらくの間古いユーザーを維持するのに苦労しています。

4. Grindr

Grindrは、世界中で600万人を超えるユーザーがいるゲイコミュニティ専用の人気の出会い系アプリです。多くの社会的障壁があるため、このコミュニティは実際の生活の中でお互いを見つけることは困難という理由で、出会い系アプリケーションはさらに重視されています。

しかし、Grindrは、デリケートな問題がある同様に、人種差別と肉体的な軽蔑を許す欠陥のあるユーザーコンテンツ管理システムに対して多くの批判を浴びています。ゲイのコミュニティで真剣な関係を探している人にはここでは難しいかもしれません。

5. Jack’d

Jack’dは、ゲイとバイセクシュアルをはじめ、LGBTQ +コミュニティのデートアプリです。 2019年の時点で、Jack’dは世界中で500万人以上のユーザーを魅了しており、LGBTQ +コミュニティで人気の出会い系アプリのトップ4を占めています。

Grindrがお互いに近い人を検索できるのに対して、Jack’dは、世界中の他の人とつながることができます。地球上のどこでもの場所を指定して、そこのゲイのコミュニティを探索できます。このアプリは、個人的な基準に基づく推奨に加えて、さまざまな場所から適切な人々を提案します。

もう1つの非常に便利な機能は、Jack’dがあなたのプロフィールを見た人を通知することです。これにより、関心のある、またはあなたと同じような関心を持つ人々とのコミュニケーションをより積極的に行うことができます。

 

出典:

https://vietcetera.com/vn/cong-nghe-chong-e-top-5-ung-dung-hen-ho-tai-viet-nam