迷惑メッセージ・電話・メールに対するベトナムの新しい政令

迷惑メッセージ・電話・メールに対するベトナムの新しい政令

1. 「迷惑メッセージ・電話・メール」という課題の現状:

毎日、個人の番号には数十のスパムメッセージを受信しています。迷惑メッセージの次に、生命保険会社やキャッシュローン会社や不動産や英語勉強センターなどからの迷惑テレセールという課題も述べられています。 …多くの人は、平日の午前9時から10時の間と午後2時ごとに、イライラになるほどサービスの営業のために「テレセール」軍の電話がしつこくくると教えました。

このように、2020年8月14日に政府は迷惑メッセージ・電話・メールに対する対策として政令 91/2020/NĐ-CPを発行し、迷惑メッセージ・電話・メールを制限するための新しい管理措置を導入しました。この新しい政令のおかげで、クリーンなメッセージ・メール・電話を通じて合法的な広告市場を作るように期待されています。

 

2. 政令91の内容について

政令91は明確に述べています。

迷惑メッセージとは、「ユーザーの事前の同意のない広告するためのテキストメッセージ、またはこの法令における広告テキストメッセージの送信に関する規制に違反する広告テキストメッセージ」を意味します。新しい規制は、広告主に顧客への送信するメッセージに企業のブランドのラベルを付けることなどをし、合法的な広告を増やし、顧客にとって不要なスパムメッセージを減らすように呼びかけています。広告メッセージを送る前に、顧客に広告承認メッセージを送信して、顧客の同意を得ないといけないです。顧客の同意を得ず営業目的の内容を送信する場合、2万5千円から5万円ぐらいの罰金が科されます。

 

 

迷惑電話とは、ユーザーの事前の同意なしに、商品の宣伝をしたり、禁止されたコンテンツを含む広告という営業目的で電話で呼び出すことを意味します。すべての広告電話には、商品サビースを紹介する前に、電話をかける人に関する完全な情報(名前と住所を含む)が必要であります。有料サービスの広告を紹介する場合、料金に関する情報を提供する必要があり、ユーザーが広告電話の受信を拒否した場合、広告側は直ちに終了しないといけないことです。

 

*National Do Not Call Registry(電話によるセールス拒否の登録)

本政令にも、広告の受信を拒否する加入者リスト(National Do Not Call Registry)の国内データベースシステムの構築を規制しています。それにより、ユーザーは入会また退会することができます。このリストに登録したユーザーに迷惑メッセージ・電話を送信すると、罰金が非常に高く科されます(40万円から50万円の罰金)。英国、オーストラリア、シンガポールなどの世界でも、このポリシーを適用して顧客を保護しています。

 

*テクノロジーを使用して迷惑メッセージ・電話・メールを防止する

IPアドレス/ IP範囲のブラックリスト(IPブラックリスト)を作成して、インターネットサービスプロバイダーの共有のデーターベースを構築するという対策で、迷惑メールをフィルターし、制限するのに役立ちます。

 

この法令は2020年10月1日から適用されます。

 

3. 政令91の影響を強く受ける業界

政令91が真剣に実施された場合、不動産、保険、フィンテック、教育関係などの企業が最も影響を受けます。対策を強化し、違反を厳格に処理する場合でも、新しいビジネスモデルが発生する可能性があります。つまり、プロモーション、インセンティブなどの形で広告を承認してもらう顧客を集めるという狡猾な仕業がでてくると考えられます。

 

出典:

https://ictnews.vietnamnet.vn/vien-thong/van-nan-tin-nhan-rac-cuoc-goi-rac-va-email-rac-sap-duoc-xu-ly-dut-diem-261643.html

https://vietnamnet.vn/vn/cong-nghe/doanh-nghiep-bat-dong-san-bao-hiem-dung-tim-truoc-nghi-dinh-chan-cuoc-goi-rac-667873.html