ベトナム 外出禁止を原則緩和し、段階的に経済活動再開へ

ベトナム 外出禁止を原則緩和し、段階的に経済活動再開へ

ベトナム 外出禁止を原則緩和し、段階的に経済活動再開へ

現在、世界各国でコロナウイルスが蔓延しております。日本でももれなくコロナウイルス
感染が拡大し、混乱が生じています。ベトナムにおいても同様です。
ですがベトナムは、コロナウイルスの流行に落ち着きが見えています。

ベトナムはでは、4/22現在、268人感染者がおりますが、死者は0人。
この約1週間では新たな感染者は0人、さらにはコロナに感染していた268人のうち8割
は快復したようです。

実は、ベトナムでは「全社会隔離」(外出禁止)という対策措置を4/1〜15までとり、感
染拡大を防いでいます。

「全社会隔離」とは
https://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00081.html
ホーチミン日本国総領事館より引用

それにとってタクシーや配車アプリでの車、バイクタクシー利用も停止され、実際に街中
は自前での交通手段がない限り、大変移動が困難になりました。

そのためか、実際に効果は出ており、1日の新規感染者としては3/22に19名確認された
ものの、対策措置発令後、1桁台に落ち着き(下図参照)、この1週間は新しい感染者数は
0人となっています。

コロナウイルス感染拡大リスクが低下したと見て、ベトナムは23日より外出禁止措置の
解除決定し、段階的に経済活動を再開するようです。

国内政策は、緩和されたものの、一方で海外との往来制限などの水際対策は続くようです。
ベトナム航空は、日本―ベトナム間を5月末まで運休を決定しています。

弊社ホーチミン、ハノイ、ダナンそれぞれリモートワークに切り替えておりましたが、通
常業務に戻る日も近そうですが、弊社各拠点の現地ご案内は、しばらくはお待ちいただき
そうです。

一刻も早く日本、ベトナムはじめ、世界でのコロナ流行の落ち着いて欲しいです‘ね。