ベトナムでの仮想化モバイルネットワークの紹介

ベトナムでの仮想化モバイルネットワークの紹介

ベトナムでの仮想化モバイルネットワークの紹介

ベトナムで055から始まる番号を使用する仮想化モバイルネットワークの紹介

2つの仮想化モバイルネットワークが連続して1ヶ月でベトナムで紹介され、低コストでコンパクトという利点が高評価されています。

6月3日の午後に、株式会社Mobicast は055から始まる番号を使用する仮想化モバイルネットワークReddiを正式に開通しました。これで、DongDuongテレコムの次に、ベトナム市場で2番目の仮想モバイルネットワークになりました。

仮想移動体通信事業者(英語:Mobile Virtual Network Operator、以下MVNOという)は、プロバイダーがネットワークインフラを所有していないながらも、顧客にすべてのモバイルサービスを十分に提供できるモバイルネットワークプロバイダというものです。

MVNOキャリアーは既存の大手通信キャリアーと交渉して、パッケージの値段での

通信量を購入し、別の小売価格でサービスを提供するというやり方で実施しいます。 Reddiの場合、本キャリアーはVNPTの通信インフラを使用し顧客にサービスを提供しています。

MobiCastとVNPT間の締結から作られたReddiモバイルネットワークは、アジアで成長しているMVNOモデルがよく成長している状況で行われています。

MVNOの利点は、小売ネットワークやオンライン通販チャネルなどの様々なビジネス手法を提供することを通じて、顧客の通販活動を促進することです。具体的には、付加価値のあるモバイルサービスを提供する場合、パートナーもそのリソースの共有することでメリットを得られます。

Reddiネットワークによると、本キャリアーはこれからすきま市場を目指し、5Gネットワ​​ークを始め、新しいシェアや新しいテクノロジーを開拓する方針があることを述べています。

Reddiは正式に各プランの価格をまだ発表していないですが、本キャリアーによると、料金上の競争ではなく、デジタルエコシステムを通じて顧客に最高の体験を提供することを目指しています。実際からみると、MVNOには、低コストでコンパクトという利点とともに、いいサービス品質と最適な価格を提供することで顧客への接触やサポートしやすいという有利があります。

出典:

https://dantri.com.vn/suc-manh-so/ra-mat-mang-di-dong-ao-o-viet-nam-su-dung-dau-so-055-20200604055707317.htm