ベトナムの電子決済市場

ベトナムの電子決済市場

ベトナムの電子決済市場について

1.市場概要

・ベトナムのベトナムの電子決済市場は、ベトナム国内でのインターネットとスマートフォンの普及に伴い市場が拡大し続けている。

・アジアを中心に活動しているシンガポール系の企業戦略コンサルティング会社 (Solidiance 社) の調査では2017年時点でのベトナムの電子決済市場での取引額は約44億 USD に達し、2020年までに約78億ドルに急拡大すると予想されている。

・ベトナムでは2018年時点で全人口の56%(約5,470万人)がインターネットを利用しており、今後も増加し続けると予想されている。

出典:Unlocking Vietnam’s Fintech Growth Potential(Solidiance)

出典:Number of internet users 2017-2023(statista)

・ベトナムでの非電子決済を含めた決済全体に占める電子決済の割合は約4.9%程度。隣国のタイ(約60%)やマレーシア(約90%)と比較すると利用率は低い。

・ベトナム国内では都市部のチェーン店などを中心にQR決済が利用できる店舗(映画館や飲食店、スーパーなど)が増加している。QRコードを利用した場合、数%~10%程度の割引きを受けられる場合が多く、都市部で働いている若者を中心に利用者が増加している。

2.主要プレーヤー(一部)

・ベトナム国内では電子決済市場の分野では大手からスタートアップまで様々なサービスが乱立している。今回は電子決済分野の主要プレーヤー(一部)を紹介する。

 

■ベトナム電子決済サービス事業者マップ(一部)

・上記で紹介したサービスを含めてベトナム国内で電子決済サービスを提供している事業者(一部)をご紹介致します。