ベトナム初スペースオンライン予約-スペースシェアについて

ベトナム初スペースオンライン予約-スペースシェアについて

株式会社モアソフトウエアは、この間にハノイで開催された 2020 年度 Sao Khue 賞授与式にて「ソフトウエア アウトソーシングサービス」部門で Sao Khue 賞を受賞しました。アウトソーシング分野とともに自社プロダクトSpaceShare(スペースシェア)も開発しております。本サービスは  2019年2月から始められ、ベトナムのコロナ時期を乗り越え、ベトナムハイテク市場の足場を徐々着実に固めていきます。

スペースシェアのウェプバージョン

スペースシェアは 7/2の午後に、 Livestream (ライブストリーミング)という形でベトナムのテレビ局の取材を受けました。

SpaceShareは、イベントの組み立てや会議室やトレーニング室などコワーキングスペースのオンライン予約するプラットフォームです。「高速-柔軟-節約」というのは本サービスの基本方針とされています。ベトナムで初めて現実のスペースやシェアオフィスとオンラインプラットフォームと繋がらせるサービスです。現時点では、1300人までのスペースも予約可能です。

2020年2月までの実績

このサービスは基本的に3つのコースがあります。コワーキングスペースとイベントスペース・会議室、それから、シェアオフィスです。その中に、取材の時に語った共同創業者-ハイアイン氏によると、シェアオフィスサービスは会社にコロナ時期を乗り越えさせ、ベトナム初アイディアとして利益を得ることができたそうです。現時点、本サービスはウェプバージョンとアイフォーン版・アンドロイド版のアプリで使用できます。

取材の中に、スペースシェアについての概要、ウェブ上やスマホ上の基本的な使い方を紹介して、メンバーの紹介とインタビューもしました。スペースシェアに活発で熱心な若いメンバーが多いのははっきり見えました。

会社のこれからの方針としてはシステムの完璧な状況を提供できるように向上させることと、オンライン秘書や音声から文字に変換するサービスなど企業の業務サポートを提供する第三企業とのコネクトを強化させることであると述べました。

最後に、テレビ局のアナウンサーからメンバーに「誰のために働いていますか」という質問を受けました。共同創業者ーハイアイン氏は「自分の幸せのために働きましょう。まず自分を楽しくさせることは一体何かということを考えて、目標と計画を立て、それから行動しましょう」と語りました。