「Make in Vietnam」の 新しいデジタルプラットフォームアプリケーションがリリースされました

「Make in Vietnam」の 新しいデジタルプラットフォームアプリケーションがリリースされました

ベトナム情報通信省は、2020年8月13日の午後にハノイで、akaChainというブロックチェーンプラットフォームの立ち上げ式を開催しました。「Make in Vietnam」のデジタルプラットフォームを紹介する一連のイベントです。

式でスピーチをしたグエン・タイン・フン副大臣は、2008年から発明され、現在に至るまで、ブロックチェーンテクノロジーは開発および改善され、潜在的な最大の画期的なテクノロジーの1つになりました。金融から生産業、ビジネス、さらには教育面まで、あらゆる職業、あらゆる分野において大きな影響を与えています。

 

同省は立ち上げられたプラットフォームに続いて、ブロックチェーンベースのプラットフォームを初めて紹介しました。このテクノロジはFPT株式会社によって開発されたakaChainプラットフォームという。

 

ブロックチェーンプラットフォームakaChainは、ブロックチェーンテクノロジーを使用することで、ビジネスネットワークと分散型アプリケーションを迅速に構築することができ、幅広い業界のビジネスを支援します。

このプラットフォームの優れた機能は、eKYC(『electronic Know Your Customer』電子的に顧客を知る)、クレジットスコアリング、ポイントプログラム、トレーサビリティなどのサービスの展開にかかる時間を短縮することです。これにより、企業はコストを削減し、運用効率を高め、情報のセキュリティと透明性を高め、技術的な制限により今まで存在しなかった新しいビジネスモデルを作成することができるようになります。

情報通信副大臣のグエン・タイン・フン氏は次のように述べました。本商品はまだ2018年末から運用されましたが、ベトナム市場に全く知られていなかったテクノロジーアプリケーションakaChainは今まで多くの顧客に知られ使用されています。Masan Group、Bao Viet、AIA、VPBank、またはフォーチュン500にランクされているいくつかの企業をはじめ、多くの大手企業がビジネスに本テクノロジを運用させ、定着に進んでいるという。

グエン・タイン・フン副大臣は「ブロックチェーンの大きな潜在力により、近い未来に、これらの技術的アプリケーションが私たちの生活を大きく変えていく可能性があります」と信じているという。

また、フン副大臣はベトナムが世界の最新の開発動向に歩調を合わせ、デジタル国家になるために、インダストリー 4.0の新テクノロジーへの研究を持続しましょうと各企業に呼びかけていました。

 

出典

https://viettimes.vn/them-mot-ung-dung-nen-tang-cong-nghe-so-duoc-ra-mat-490578.html