コロナ対策の一つ、濃厚接触者を特定するBluezoneアプリ

コロナ対策の一つ、濃厚接触者を特定するBluezoneアプリ

ベトナム情報通信省のIT局、副局長Do Cong Anh氏によると、BluezoneはBluetooth電波を介して濃厚接触者を検出するアプリケーションです。すれ違った者だけでも、接触の履歴が自動的に記録されます。唯一の条件は、2人がBluetoothをオンにしたデバイスを持ち、Bluezoneアプリがインストールされていることです。各人の接触の履歴は暗号化され、デバイスの内部メモリに保存されます。

BluezoneコミュニティのユーザーがCovid-19に感染しているか、感染している疑いがある場合は、その人のIDコードがシステムに更新されます。この情報は、Bluezoneをインストールしているユーザーのデバイスに返されます。

本アプリは、このコードを、14日間にわたって所有者と接触した履歴と比較します。感染、または感染疑いがある場合、本アプリは警告メッセージを送信します。

Bluezoneをインストールした市民は感染のリスクが発生した場合、すぐに警告の情報を受け取ります。この場合、最寄りの医療機関の連絡先も表示されます。

当局にとっては、十分に大きなBluezoneユーザーコミュニティを管理することで、Covid-19感染された可能性が高い人々を迅速に特定することができます。その結果、感染の流行を抑制する活動は、感染者を見逃すことなく正確、効果的、経済的に実施されますし、隔離および監視する必要のある人の数を最小限に抑え、流行防止費用を削減するのに役立ちます。さらに重要なことに、Bluezoneアプリケーションの存在は、コミュニティ内の感染を完全に特定し、生活が早く正常に戻どすことに役立ちます。

Bluezoneアプリは感染の流行を防ぐことができるのはなぜですか?

空気感染は、Covid-19の拡散方法です。したがって、密接な接触を抑制することは、Covid-19の発生を防ぐ1つの方法です。

現在、世界には、BTSやGPSやBluetooth接続を介して、濃厚接触を特定するための3つの人気のあるテクノロジーがあります。

通信キャリアを介した測位では、このテクノロジーの精度は大都市で約200メートルに対して、農村部では、精度は約400メートルになります。これは、ダナンでのこの間のCovid-19発生で使用された技術でもあります。封鎖された地域に関与していると特定されたのは約800,000人です。さらに、現時点で約140万人がダナンに訪問してから自分の地元に帰ってきたことが確認されています。一人一人が他の10人に接触した場合、約1400万人が感染の疑いがでてきます。

ただし、接触追求のBluetoothテクノロジを使用すると、影響を受ける人の数は大幅に減少します。これは、このテクノロジーの精度が約2メートルであるためです。

2つのテクノロジーの精度を比較すると、距離の差分は最大100倍になります。エリアに基づいて計算すると、接触追求のBluetoothテクノロジを使用した場合に、隔離すべきの実際のエリアの面積は10,000倍に削減されます。これは、Bluezoneアプリの活用がもたらす大きな価値です。

3番目のテクノロジーであるGPSでは、このテクノロジーの精度は10~20メートル以内です。ただし、衛星信号の精度は、ユーザーが屋内にいると低下します。さらに、衛星ナビゲーション技術の使用はユーザーのプライバシーを侵害します。

実際、接触追求のBluetoothテクノロジの使用はより最適であり、誰のプライバシーも侵害しません。したがって、情報通信省はこのテクノロジーを選択し、Covid-19感染疑いのある人を追跡するためにBluezoneのアプリを開発しました。

Bluezoneアプリの使用率を上げることは、Covid-19変換を抑制する方法です

今まで、Bluetoothほど接触を判断できる適切なテクノロジーはありません。したがって、Bluezoneアプリは、このパンデミックとの闘いにおいて重要な役割を果たします。

感染した各人は、感染したリスクのある人々のネットワークを形成します。 Bluezoneを使用すると、ネットワーク内の1人が検出される限り、当局は正確に他の接触した人を全て見つけます。 接触追求のBluetoothテクノロジは、最初に特定された人物がF0ではない場合でも、F0がいた場所を特定するのに役立ちます。

情報通信省の目標は、8月10日までに、5,000万人の国内ユーザーがBluezoneアプリをインストールすることです。これは、ベトナムが感染流行を制御できる最小の数です。

この率を達成するために、情報通信省は、本アプリをインストールしていない人々向けに、毎日のテキストメッセージ、音声メッセージなど、さまざまな方法を展開します。

省のコンピュータ化部門は、各地域がBluezoneをインストールしている人々の数に関する情報を取得できるように、ダッシュボードシステムを作成するように求められました。ベトナムのネットワークオペレーターとソーシャルネットワークも動員され、Covid-19との戦いに貢献します。

5000万人がBluezoneアプリをインストールしている限り、ベトナムはコミュニティでCovid-19感染疑いのある者を検出できるように確信しています。これは、病気の蔓延にもかかわらず、社会と経済が再稼働するための唯一の方法です。

 

出典:

https://ictnews.vietnamnet.vn/tin-nong-ict/di-tung-ngo-go-tung-nha-van-dong-nguoi-dan-tai-ung-dung-bluezone-260488.html