最新記事
ベトナム情勢
2021のIoTの未来

専門家の予測によると、2021年までに、Internet of Things(IoT)市場の成長は、ヘルスケアサービス、スマートオフィス、ロケーションサービス、リモート資産監視および最新ネットワークテクノロジーによって推進されると考えられています。

ベトナム情勢 世界情勢
ディープフェークは銀行の顔認証技術の脅威のひとつ

ディープフェイクが普及になると、ハッカーのお金稼ぎの悪用手段の一つになります。

顔認識技術による生体認証セキュリティがますます使用されています。これまでは、ディープフェイクが金融詐欺の目的で使用されているという証拠はほとんどありません。なぜかというと、銀行や金融機関のシステムのお支払いのサービスに関しては非常に安全で、簡単には通用しないのです。

モアグループ色々
5Gが世界を変えていく7つの道

5Gは、3Gおよび4Gに続くモバイルネットワーク向けの次世代通信システムということです。 5Gを以前のネットワークの標準と比べると、通信速度や周波数、または波長についてよく話していますが、最も重要なことは、5Gが様々な方法により私たちの世界を本当に変えていくということです。技術的な問題にあまり述べず、現状の5Gの実際に使える作法を紹介しましょう。

ベトナム情勢
ベトナムの国家デジタル化におけるクラウド化方針及びポリシーについて

インダストリー4.0におけるパイオニアテクノロジーとして世界から認められているクラウドは、ベトナムでも広く利用され始めています。したがって、官業をはじめ、各分野のデジタルシフト(DXという)は、このコアテクノロジーの役割を正しく理解および認識し、国レベルで推進する適切なポリシーを持つ必要があります。